親子関係やパートナーとの関係でトラウマを抱える女性のこころのケア

“怒り”を探ってみたら、自分がみえてきた 〇〇べきを緩めてイライラを減少

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大谷 あおい
徳島市で女性のための心のケアをしています。身体やこころが縮こまっていたりしんどくなっている方がのびやかに生きられるようサポートしていきます。もっと詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

目の前の人にイラっとする時、

なんでできないの? と思う。

 

駅の改札で、前にいる人が止まると

思わず舌打ちしそうになる。

 

なんてことありませんか?

 

同じ行為でもイラっとする時と

しない時がある。

 

その理由と対処法をお伝えします。

 

イラっとする、その奥には 〇〇すべき、があった

駅の改札はスムーズに流れてほしい

ICカードはさっとだすべき

他の人の迷惑にならないように

行動すべきという思考があります。

 

他にも、

店員さんはお客さんにていねいに対応するべき

職場や学校には、5分前には到着すべき

夫は私を尊重すべき

介護してもらっているんだから感謝すべき

など、イラっとする時って、

自分の中の〇〇べきが守られない時なのです。

 

「理不尽だ」のそばにも、こうあるべきが・・

理不尽な扱いを受けたと思う時にも、

公平に扱われるべき、とか、

チャンスは平等に与えられるべきなど

自分の意見は尊重されていいなど

自分が大事にしているものが見えてきます。

「ないがしろにされた」の横には、大事にされて当然 の思い

職場の同僚からないがしろにされたと思うのは、

尊重されていないことへの気づきを得られます。

 

“怒り”は自分の権利侵害を知らせてくれます。

 

ただ、それらが頻繁にあると、その気づきセンサーを

外してしまうことがあります。

嫌だけれど、この職場でやっていきたい、

状況はきついけど、仕事を辞めたくないとか、

モラハラは嫌だけど、彼と一緒にいたい時など、

あなたの、センサーは機能していますか?

 

〇〇のに 期待したことが得られない時

あなたのために、したのに

ママは、疲れているけど遊んであげたのに

介護をしているのだから、感謝してもいいのに

 

相手が喜んでくれるだろう、感謝してくれるだろう、

良い子になってくれるだろう、

いう事を聞いてくれるはずだという期待が

叶わなかった時、イラっとします。

 

期待はこちらの思いであって、

相手がその通りに動くかはわかりません。

 

 

“怒り”を感じたらすぐさま抑えつけようとしますか?

怒りを押さえつけるには、相当な力が必要です。

それだけでもエネルギーを取られますが、

日常的に怒りが湧き上がる状況があれば、

ずっと抑え続けなければいけません。

 

常時、ものすごいエネルギーが必要になります。

それが続くと、腰痛や喉の詰まり、月経困難や

胃が悪くなるなどの身体症状になったりします。

 

ずっと抑えつけていると、ちょっとしたことでキレやすく

なったり、そんなに怒るつもりじゃなかったのに、

暴走してしまった、なんてことも。

 

怒りは発散させるタイプ?

怒りを感じたら、発散させたいと思いますか?

 

誰かに聞いてもらわないと爆発しそうだから

友人に連絡して聞いてもらう。

物にあたったり、不機嫌になったりしてしまう。

あるいは、お酒やパチンコで発散させていますか?

 

怒りは発散させないと、身体が風船のように

膨らんでしまうわけではありません。

持っているのがしんどいから、すぐに解消したい

という感じでしょうか。

 

発散させても、また溜まってくるのではないでしょうか?

怒りはただ感じていると、やがて落ち着いていきます。

 

 

私にとっての「怒り」は気づきだった

自分の「怒り」を探ってみました。

 

表面は「怒り」で表れてきていても、

そのなかには、いろいろな思いがあります。

もっと尊重されていいはずなのに・・

ボランティア活動や仕事など

自分の仕事への評価が足りないという思い

もっと評価してほしいという思いが怒りの奥に

ありました。

 

他には、友人関係など、私の知らないところで、何が動いたの?

とイラっとする時もあります。

←でも、ほとんどのものが私の知らないところで

 動いているのですけどね。

知っていることのほうが少ないことに気づきました。

 

『勝手に疎外感』 周りがハミゴにしていなくても、

自分で仲間外れになったと思い込んでイラっとなる。

一緒にトイレに行くのは嫌いなくせに、

外されているかどうかが気になる。

我ながらめんどくさい奴。

 

そんな時、「淋しいなあ」、とゆっくり浸ってみる。

みんな一緒というのをやっていくぐらいなら、一人でいい

一人って楽しいなという気持ちもでてきます。

そうなると、なんだ一人でいいじゃん。となってきました。

 

自信がなくて不安な時にも「怒り」はでてきます。

なんでこんな思いをしないといけないの?

とほぼ八つ当たり的な怒りです。

 

でもこの怒りは不安を下げて、

仕事をこなす力にもなったりします。

 

イライラとする時としない時の違い

余裕があれば、イライラしないことも、

疲れている

睡眠不足

急いでいる

痛みを抱えている

搾取されている

モラハラなどの被害にあっている

情報不足

相手に対する期待が高い

人との境界線が薄い

 

などの状態のときは、イライラしやすいです。

イライラする時は、休もうというシグナルかも

しれません。

 

自分を振り返って、仕事や、人間関係や時間の過ごし方などを

変えてみる時です。

 

余裕がある時には、全体が見えています。

子どもがぐずっても、余裕がある時には、

眠くなってきてぐずってるんだと気づきます。

イラっとする時には、どうして今ぐずるの?

私を困らせようとしているなど感情に巻き込まれて

全体が見えなくなってしまいます。

 

全体が見えない時には、一呼吸おいて、

ちょっと引いてみる。

余裕がない時に見る用のマスコットなどを

準備しておくなどもいいと思います。

 

 

言い返したくなる時 笑えるポイントを探す

例えば、

サークルの食事会にAさんを誘ったら、

忙しいからいけないと言ったのに、

行ったら来ていた。

「なんなの?」となります。

 

Aさん、予定がなくなったのね? というのは皮肉になるし、

なんていってやったらギャフンとなるのだろう?

と考える時間も腹立たしいですよね。

 

私の誘いは断るのに、別の人だったらいいの?

嫌われているってこと? 

なんて考えるのはストップ

 

どんな理由かは知らないけど、

・Aさんは食事会に来ていた

・あなたが誘ったときはいけないと言った 

この2つが事実

 

あなたのイラっとしたのは、どこだろう?

 

Aさんに嘘をつかれたと思うところ?

それとも、自分が嫌われているかもしれないと

思うところ?

 

こうやって書き出してみると、

どっちでもいいやって思いませんか?

Aさんはあなたに不誠実な人なのだと思います。

お笑い番組で、不正解をした時にドライアイスがシューと

でるのありますよね。あれをAさんがかぶっているところを

イメージしてみるのはどうでしょうか? 

盛大にドライアイスをかぶると、どんな顔になるでしょうね。

ちょっとおもしろいなあ、なんて。

 

そんな人のことで時間を使わず、

食事会を楽しんだり、別の人と親交を深めたり

する方がいいですよね。

 

自分の時間をどう使いたいのか、を

一番に考えてみるのはどうでしょうか?

 

とはいえ、親との関係に虐待やモラハラがトラウマになり

罪悪感を抱きやすくなっている場合やトラウマの影響で

イライラしやすくなっていることもあります。

 

子どものころにできなかった反撃や言い返すことを

今やっているということもあります。

フラッシュバックで反射的に反応してしまっているなら、

カウンセリングでトラウマケアを行うことをお勧めします。

この記事を書いている人 - WRITER -
大谷 あおい
徳島市で女性のための心のケアをしています。身体やこころが縮こまっていたりしんどくなっている方がのびやかに生きられるようサポートしていきます。もっと詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カウンセリングオフィスフラミンゴ , 2020 All Rights Reserved.