親子関係やパートナーとの関係でトラウマを抱える女性のこころのケア

お問い合わせ

 

カウンセリングを受けようかどうか

迷っているかもしれませんね。

例えばこんなお問い合わせをいただきます。

例1)嫌なことがあると、自分を責める声がする。

   お前はいっつもそうだ。だからダメなんだとか。

   調子のいい時は、反論できるのだけど・・

   これってカウンセリングでどうにかなりますか?

ご回答:そうですね。反論の内容をお聞きしたり、

   調子がいい時や責める声がするときの

   身体の感じに寄り添ってもらったりしながら、

   少しずつ進めていくことになると思います。

 

例2)カウンセリングって子どもの頃から話さないといけないの?

ご回答:今起きていることを伺います。

   話したくないことは無理に話さなくて大丈夫です。

   クライアントさんとカウンセラーの間に起きる、『今、ここ』を

   扱っていきます。  

例3)スカイプってどうするの?

ご回答:パソコンまたはスマートフォンにSkypeというフリーソフトを

    ダウンロートしていただくことが必要になります。

    通話料は無料です。

    Skypeセッションをお申込みいただいたら、IDをお伝えします。

    ご予約の日時になれば、こちらからあなたのIDにご連絡します。

メールをいただいてから2日たっても連絡がない場合は、エラーということもありますので、お手数ですが再送信をお願いします。

ご連絡いただければ、大谷がお返事します。

お問い合わせは、必ずご予約でなくても大丈夫ですよ。質問でもOKです。

お気軽にお問合せくださいね。   

   

Copyright© カウンセリングオフィスフラミンゴ , 2019 All Rights Reserved.